~逆襲のAFP~

-40代既婚FPがローン返済のために副業としてブログを書いてます-

多忙な40代男子のスケジュールをスマートウォッチとカレンダーアプリで管理する~スマートウォッチ活用術~

f:id:s56530:20200115083608j:plain

 仕事場では、プロジェクトのリーダーやまとめ役として、家庭では家事に育児に子供の行事に…と常に何かに追われている40代男子にビジネス・プライベート共通のスケジュール管理は必須です。

 間違って子供の行事と仕事がかち合ってしまったりしたら、今の時代、離婚の原因にもなりかねませんからね…。(考えただけで背筋がぞくっとします…。)

 仕事のタスク管理、会議の日程調整、いろいろな行事を一元括管理して、かつそれを忘れないよう1日前や開始直前に誰かが教えてくれれば…この問題を私はスマートウォッチとカレンダーアプリで解決しています。

 今回はLINE通知や健康管理、ライフログだけではない、スマートウォッチの活用方法を紹介したいと思います。

 イベントは卓上カレンダーに書き込むよりもgoogleカレンダーに書き込んだ方が色々と便利

 私も昔は仕事の予定を卓上カレンダーや手帳に記載していました。

が、その場合、卓上カレンダーに書いて、手帳に書いて、あとは家のカレンダーに書き込んで…と同一のスケジュールを数か所に書き込む必要があり、とても手間でした。

 しかもどれかに書き込み忘れた場合、(主に妻への)情報の周知が図られなかったり、行事が重複するリスクがありました。

 実際、私も何度か行事を忘れたり、行事が重複したりとスケジュール管理が上手くできないことがありました。

 そこで、上記問題の解決のため、googleカレンダーにビジネス・プライベートすべてのスケジュールを入力し一元管理することで、情報を整理することにしました。

 このお陰で自分が知りうる行事等についてはすべて網羅され、自分が確認・調整してセッティングする行事については重複することがなくなりました。

f:id:s56530:20200115081646j:plain

↑↑↑日にちだけではなく、時間も入力可能。また、カレンダーに表示されるタイトルだけでなく、別に詳細も記録することができる。長期にわたるタスクについては複数日の行事として入力しておき、詳細にやることを箇条書きにしておけば処理漏れも無くすことができる。

スマートウォッチがイベントが近づくとお知らせしてくれる

 googleカレンダーでスケジュールを一元管理することで予定が重複することはなくなりましたが、仕事に忙殺されていると予定していた会議や作業を忘れてしまうのが40代。

 そこで活躍するのがスマートウォッチの通知機能

 googleカレンダーからの通知を「オン」にしておけば、指定したタイミング(5分前、10分前など)で通知してくれるので、スマートウォッチが表示と振動で教えてくれます。

f:id:s56530:20200114160158j:plain

↑↑↑googleカレンダーに予定していたイベントが近づくと通知を受信し、振動とタイトル表示でお知らせしてくれる。タイトルにタッチすれば記録していた詳細も確認することが可能だ。

  詳細に会議室の場所や準備物等を記録しておけば事前準備を万全に済ますことができるので、とてもスマートに会議に臨むことができます。

家族とのスケジュール共有にはアプリを活用しよう

 家族とのスケジュールの共有にはカレンダー共有アプリを使うと便利です。

 カレンダー共有アプリとは、その名のとおり、アプリ上のカレンダーをメンバーで共有し入力・確認ができるというもので、例えばメンバーに家族全員を登録しておけば、その全員がそのカレンダー上にイベント等を入力できるようになり、メンバー全員でそのイベントを確認できるようになる、という機能をもったものです。

 私は「Time Tree」を現在使用しています。

f:id:s56530:20200115110356j:plain

f:id:s56530:20200115110522j:plain

↑↑↑複数の共有カレンダーをつくることができ、共有するメンバーをそのカレンダーごとに設定することができる。

f:id:s56530:20200115110839j:plain

↑↑↑googleカレンダー等と同期させることで、共有カレンダーの予定とgoogleカレンダーの予定をマイスケジュールとして一括して表示させることができる。上記だと「緑色が共有カレンダーの情報(共有)」、「オレンジ色がgoogleカレンダーの情報(非共有)」が一括して表示してある。

 このアプリを使うことでビジネス・プライベートどちらのスケジュールも1画面で確認できるので仕事と家庭の行事のかち合いも防げ、かつスマートウオッチへの通知も可能なので会議にうっかり参加し忘れる…ということも防ぐことができます。

年齢とともに忘れっぽくなっていく40代には必須のガジェット⇒「スマートウォッチ」

 と、いうことでカレンダーアプリとスマートウォッチで40代からありがちな「うっかり忘れ」を未然に防止することで、仕事も家庭も安泰に、かつスマートに過ごしていただければと思います。

 ちなみに私が今使っているスマートウォッチはこちら(色はちょっと違いますが)です。iphoneユーザーではありますが、ライン通知受信や内容の確認もでき、かつ見た目が美しいので気にいっています。

  使用感等については下の記事にまとめてありますのでよければお読みください。

www.financial-plan.work

  以上、最後までお読みいただきありがとうございました。

 スケジュール管理や「うっかり忘れ」にお困りの方はぜひお試しください。

 

↓↓↓おススメのガジェット紹介記事にはこんなのもあります。よければお読みください

www.financial-plan.work