~逆襲のAFP~

-40代既婚FPがローン返済のために副業としてブログを書いてます-

ウォッチフェイスで季節や行事を取り入れた着こなしにする~スマートウォッチ活用術2~

f:id:s56530:20200117230859j:plain

 腕時計に必要なものとは?

 スマホ等のデジタルガジェットでも時間が確認できる今の時代、この問いは個人によって答えが違います。

 1つは「ステータス」。どんな機能・デザインの時計をしているかではなく、どこのブランドの時計をしているか、これに重きを置くということですね。

 まぁ、時計って高いモノいっぱいありますからね。

 お金のある男性は車と時計にお金使いがち、ですよね。

 もう1つは「機能」。山登り用やスキューバ用等、用途に応じてその機能がある時計をチョイスするということですね。

 かくいう私も機能派です。(まぁ、高級時計を買うお金がないとも言えますが…)

 まぁ、私が求める機能は耐水とかGPSとかじゃなくてスマホと連動して各種通知等を確認できること、なわけなんですけどもね。

 ↓↓↓スマートウォッチの通知機能について書いた過去記事はこちら。

www.financial-plan.work

 でも、私が使っているFOSSILのスマートウォッチではそれ以外にもウォッチフェイス(文字盤)の変更ができるので、ファッショナブルにも、より機能的にも変化を遂げることが出来るので用途に応じて変更して使っています。

 ここではお気に入りのウォッチフェイスを紹介したいと思います。

眼を引くデザインで遊ぶ

f:id:s56530:20200117230751j:plain

↑↑↑ヒゲのデザインがかわいいですね。意外とカチッとしたスーツにこれだとピンポイントで外してる感じで良いです。

f:id:s56530:20200117230731j:plain

↑↑↑レコードプレーヤー風。レコードの針部分が動いたりして見た目にも楽しいです。

f:id:s56530:20200117230838j:plain

↑↑↑メカニカルなウォッチフェイス。時間がわかりにくいですね。(苦笑)

シンプルに「こ洒落る(こじゃれる)」

f:id:s56530:20200117230816j:plain

↑↑↑モノクロで色使いこそシンプルなデザインですが、ちらっと見えた時のインパクトはなかなかです。

f:id:s56530:20200117230706j:plain

↑↑↑デジタルでアナログなテイストを出す楽しさ。日にちや電池残量なんかも何気に見やすくて迷ったらコレにしがちです。

さらに飽きてもウォッチフェイスのダウンロードが可能

 さらっとお気にいりのものを紹介しできましたが、これ以外にもプレインストールされていますし、季節のウォッチフェイスが提供されることもあります。

f:id:s56530:20200111055516j:plain

↑↑↑冬に配布された雪だるま。雪も降ります!!

 また、それでも飽きた・気にいるものがないという場合は、「Playストア」からダウンロードが可能なので楽しみは無限大、きっと気にいるものがあると思います。

 季節の行事毎にそれにちなんだデザインの時計を買うことはお金もかかるので一般人には無理な話ですが、スマートウォッチであれば無料で好きな時に好きなデザインに変更ができるので、とても得した気分です。

 あなたも、腕時計に季節をとりいれて、少し「こ洒落て(こじゃれて)」みませんか?

↓↓↓スマートウォッチに関する別記事はこちら。良ければお読みください。

www.financial-plan.work